会員より「1型糖尿病研究基金」について協力の要請がありました。

(1)お金を寄付する(税制優遇措置あり)  (2)書き損じハガキを寄付する  (3)古本を寄付する

日本IDDMネットワーク

〒955-0823 新潟県三条市東本成寺13番1号 (Tel/Fax)0256-33-0880

お知らせ

過去のお知らせはこちら 

    同級会開催サポートのご案内
    同級会、同期会、OB会、支部会などを開催するときの案内状の作成や発送作業を同窓会事務局がお手伝いいたします。事務局まで

  • 2021.10.15 自動車工学特別授業を実施
    この特別授業は、日本自動車教育財団の事業で新潟トヨペット株式会社他のご協力によって、9台の自動車を学校駐車場に搬入して行われました。
    講堂での講義の後、駐車場に出てきた3年生は、グループごとに時間を区切って体験試乗車、展示車およびセンチュリーに移動して、地球温暖化対策、安全運転支援装置など最新のテクノロジーを体験をしていました。

  • 2021.10.14 県内高校生で初の手溶接技術検定に合格
    母校3年生の佐渡さんが、手溶接技術検定のN-2F資格を習得しました。
    この資格は県内高校生では初の取得で、10月14日付の新潟日報にも報道されています。
    佐渡さんは機械工作部に所属して、放課後に2時間、休日も3時間の練習に取り組んできました。
    8月の溶接甲子園(全国大会)では7位と入賞を逃しましたが、「大会の結果に悔しさはあるが、努力して検定に合格できたのはうれしかった。」と、集大成を飾れたことを誇らしげに語っていました。

  • 2021.09.07 いじめ防止講演会を実施しました
    令和3年度いじめ見逃しゼロ県民運動の取り組みの一環として「いじめ防止講演会」を9月2日に同窓会とPTAの後援で実施しました。
    講師は、社会を明るくする運動推進大使を務める「よしもと新潟住みます芸人」の関田将人さん、いっすねー!山脇さんのお二人。
    軽快なテンポの話しのなかで、「いじり」と「いじめ」は絶対に違う! 何でも相手の顔を見て、相手の気持ちを考えて行動することが大切とまとめていました。

  • 2021.08.26 鍛冶ガールが中学生をお迎え
    今日から4回に分けて中学生の授業見学会が行われます。
    母校とコラボした三条マルシェの「鍛冶ガール」が中学生をお出迎えです。
    鍛冶ガールはツイッターで実習室などを紹介してくれています。(鍛冶ガールで検索)


    【クリックで拡大表示】

  • 2021.07.09 (株)コロナの小林一芳社長が母校で講演
    1970年(昭和45年)卒で株式会社コロナの代表取締役社長の小林一芳様が、感染防止のため学校生活に制約を受けている生徒たちにエールを送って欲しいという学校と同窓会の求めに応じて、7月7日、全校生徒・職員に講演をしてくださいました。
    演題は「ものづくりを学ぶことの大切さ」で、自身と会社の歴史を絡めてものづくりに臨む考え方や態度についての教訓をお話しされ、感染症禍で、ウイルスと同名の社名「コロナ」の名前に不安がる社員の子供たちに向けた新聞広告によるメッセージの発信とその反響などについても語られました。
    生徒たちは多数が質問に立ち、講演に感銘を受けた様子でした。


    【クリックで拡大表示】

  • 2021.07.08 松縄同窓会長が壮行式で選手を激励しました
    7月10日に開幕する県大会に出場する野球、7月24日から始まる北信越大会に出場する水泳、7月末から始まる全国大会に出場する陸上、溶接、レスリングの壮行式が7月8日に開催され、松縄同窓会長が激励の言葉と激励費を贈りました。

  • 2021.06.29 全国大会出場の横断幕を掲げました
    インターハイに出場する陸上競技部、溶接甲子園に出場する溶接部、グレコローマン大会に出場するレスリング部の激励の横断幕を格技場外壁に掲げました。
    これまでテニスコートに掲げていましたが、常設の設備として昨年新たに設置したもので、今回が初使用になります。

  • 2021.06.28 グランドで聖火リレーが実現しました
    前回の東京オリンピックの年に生まれたという同窓会サポート企業の会社員・木村徹さんが、聖火リレーで使った本物のトーチを持参され、体育の授業で聖火ランナーに応募した動機や思いを生徒たちに伝えてくれました。生徒たちはトーチを借りてグランドで聖火リレーを体験させてもらいました。


    【クリックで拡大表示】

  • 2021.06.24 溶接部が溶接甲子園に出場
    母校の溶接部は8月末に開催される全国選抜高校生溶接技術競技会に出場します。
    大会は愛媛県新居浜市で開催されてきましたが、昨年は感染症禍のため中止されました。
    今年は8月末に感染対策のため各校で作品を制作して審査するリモート方式で開催されます。
    一昨年の第3回大会では3年生が2位優秀賞になった実績があり、今年の活躍が期待されます。
  • 2021.06.21 陸上競技部がインターハイに出場決定!
    6月20日に福井県で行われた北信越高校総体陸上競技大会の円盤投げで、本校陸上競技部2年生が39.01mの記録でインターハイへの出場を決めました。
    本校の陸上競技部のインターハイ出場は1970年以来、51年ぶりです。
    インターハイは7月28日から福井県営陸上競技場で行われます。
  • 2021.06.18 管工事業の仕事内容を学ぶ出前授業
    この授業は、生徒に管工事業の魅力を知ってもらおうと、三条管工事業協同組合青年部と三条市上下水道課が初めて企画したもので、6月11日に都市防災コースの3年生13人が水道管の配管作業などを体験しました。
    模擬体験では、実際に配水管に使われる耐震管から給水管をつなぎ、水道メーターや蛇口を手作業で接続して実際に水を流して確認してみました。

  • 2021.06.01 総会の中止広告を掲載しました
    5月29日の三條新聞に今年度の同窓会総会中止についての広告を掲載しました。
    1日でも早く、感染症禍が終息することを願っております。

  • 2021.05.25 舗装実習を行いました
    毎年、株式会社水倉組様の協力で行っているもので今年で4年目。校地内の未舗装部分に重機やアスファルトを積んだトラックを持ち込んで、建設工学科都市防災コース2年生の20名が、業者の指導の下にアスファルト舗装作業を体験しました。業者の指導員の中には入社2年目の本校OBも加わって後輩の指導にあたっていました。

  • 2021.05.24 令和3年度の同窓会総会は開催しないことになりました
    常任委員による書面表決は、決算・予算の承認と総会を開催しないこととする原案を可決しました。
    これにより、常任委員による議決をもって総会に替えることとし、総会は昨年に続いて開催しないことになりました。
  • 2021.05.21 常任委員会を書面表決で行いました
    4月26日に開催した正副会長会議で、感染症禍が続いていることから春季常任委員会を書面表決で行うことを決定し、決算・予算、総会の開催についてなどの議題について書面での表決を行いました。
  • 2021.03.31 小型車両系建設機械特別教育を実施しました
    この特別教育は、機械体重が3トン未満の建設機械に対する運転資格が習得できるもので、3月29日・30日の二日間、学校と校内の駐車場を使って行われました。

  • 2021.03.30 学校の桜が開花しました
    54年前の1967年(昭和42年)に校舎竣工記念樹として植えられた中庭の桜が開花しました。
    ニュースでは今年の桜は「観測史上もっとも早い開花」と報じられていますが、この桜は昨年より2日早い開花です。
    4月8日の入学式まで持つか心配しています。

  • 2021.03.08 春の母校情報を発送しました
    東京支部の会員に向けて春の母校情報を発送しました。
    卒業生に向けた同窓会長の祝辞と生徒会新聞、進路動向を同封しました。届かず関心のある人は事務局までご連絡ください。

  • 2021.01.25 東京支部総会 及び懇親会の中止について
    東京支部より、毎年2月に開催していました総会について以下のお知らせがありましたので紹介いたします。
    新年明けましておめでとうございます。
    令和3年の新春を迎え、新型コロナウィルス渦の中、日常生活にいろいろな制約を受けながらも、ご家族とともに明るい新春をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。
    昨年は、新型コロナウィルスの感染拡大に振り回された1年であったように思います。同窓会東京支部におきましても総会及び懇親会を急遽中止するという誠に慚愧に堪えないところでありました。
    さて、令和3年度の総会及び懇親会につきましてでありますが、2度目の緊急事態宣言の発令及び感染拡大の現状を踏まえまして、通常の幹事会に替えて、支部長、副支部長及び会計担当で協議した結果、令和3年度の総会及び懇親会は中止することと決定致しましたのでご報告させていただきます。
    更に、令和3年度の東京支部年会費の徴収についても中止することとしましたので併せてご報告させていただきます。
    終わりに、新型コロナウィルス禍はまだまだ先の見通せない状況でありますので、ご自愛専一に過ごされ、再会できる日をお待ちいただきますよう心からお願い申し上げます。
    東京支部長  田中 実
  • 2021.01.05 新年あけましておめでとうございます
    東京支部の会員に向けて冬の母校情報を発送しました。生徒会新聞とPTAだよりが同封されていますのでご一読ください。

  • 2011.08.01 共和会館に看板が設置されました
    合宿所の「定礎」ともいうべき看板が8月1日に設置・完成しました。看板そのものは砲金を材料に鋳造し、ステンレスの脚部をつけて自立させたものです。看板には「平成20年甲子園出場記念合宿所 共和会館 平成21年7月1日竣工 新潟県央工業高校同窓会寄贈」と記されています。共和会館とは、「生徒たちが共同生活を送りながら切磋琢磨して和みあう」ことを願ってつけられた「愛称」です。毎日、朝日を反射して、伝統の光を放っています。
    共和会館についてはこちら
  • 以下の卒業アルバムが学校に保存されていないため写真を撮らせていただきたいと考えています。
    お持ちの方、ご存知の方、ご連絡ください。

     燕工業高校 1973年(昭和48年)3月卒
     燕工業高校 1975年(昭和50年)3月卒
     燕工業高校 1997年(平成9年)3月卒
     燕工業高校 2000年(平成12年)3月卒
     燕工業高校 2001年(平成13年)3月卒
    以上の5年分です。ご協力お願いします。
  • 以上

関係先リンク
役員関連企業リスト
山岳部OB会ホームページ
新潟県高校野球連盟
ジャイアント馬場
各学校について
旧 三條商工学校
(明治44年〜昭和24年)
旧 三條工業学校
(昭和19年〜昭和24年)
旧 三条実業高校
(昭和23年〜昭和40年)
旧 燕工業高校
(昭和37年〜平成18年)
旧 三条工業高校
(昭和38年〜平成16年)
新潟県央工業高校
(平成16年〜)
校名別卒業年表